コンタクト通販 LensBomber
コンタクトレンズ通販レンズボンバー HOME > コンタクトお役立ち情報 > コンタクトの種類 > 使い捨てコンタクトレンズについて

使い捨てコンタクトレンズについて

1日使い捨てのコンタクトレンズの特徴について

使い捨てコンタクトで今一番に人気があるのが1日使い捨てコンタクトです。手入れが不要で毎朝つけたて夜帰ったら捨てるだけ。ケア用品も一切不要で忙しい現代人にはぴったりですね。ここでは1日使捨て(ワンデーとも言います)を使うことのメリットを解説します。

メリット1.

1日使い捨てコンタクトレンズの特長は1日使ったら捨てることにあります。翌日の朝には新しいレンズをつけるだけです。通常のソフトコンタクトや2週間や1ヶ月の使い捨てコンタクトはすべてレンズを外した後にケア用品で手入れをする必要があります。しかし手入れをしても徐々に見えない汚れがレンズの表面に蓄積されていきます。この汚れが目の中の分泌物を引き寄せさらに汚れたり、乾燥やくもりの原因になったりします。これが進むと汚れの刺激で結膜炎になったりもします。でも1日使い捨てコンタクトなら毎朝新しいレンズになるから清潔で汚れが蓄積されることはありません。だからいつも清潔で乾燥やくもりがなく清潔だから瞳の健康にも安心です。

メリット2.

1日使い捨てコンタクトの良さは一切の手入れがいらないとういこと。帰ったら目から外してゴミ箱へポイと捨てるだけです。疲れて帰ってコンタクトのケアをするのって面倒くさいけど1日タイプならお手入れから解放されます。

メリット3.

通常のコンタクトレンズを使い続ける限りケア用品は必要になるのでその分ランニングコストが発生します。しかし1日使い捨てタイプなら洗浄も保存もする必要がないので洗浄液やケースを購入する必要はありません。1日使い捨てコンタクトは全くケア用品が不要だから経済的にけっこうお得だったりもします♪

メリット4.

レンズが紛失したり破損したりすると経済的にショックですよね。特にソフトコンタクトや長期間使えるレンズだと『もっと使えたのにもったいなーい』『スペアがないから見えなくて困るから~(^_^;)』てなりますね。でも1日使い捨てコンタクトは1箱に30枚入っているから1枚なくしてもそれほど損した気分になりません。また、いっぱいあるからすぐにスペアレンズとして使えるから困りません。

メリット5.

.種類が豊富に揃えられているのも1日使い捨てコンタクトのいいところ。有名メーカーはもちろんその他にも色々なメーカーから販売されています。種類が多くありうるおい感が持続するモイストや水分が含まれている量が多き高含水率タイプ、目に有害な紫外線をカットしてくれるUVタイプなど機能や価格でいろいろな商品を選べます。たくさんの中から自分に合うレンズを選びたいという方は、機能や価格など幅ひろく選択できる1日使い捨てタイプにすりるといいですね。

2週間使い捨てコンタクトレンズの特徴について

1日使い捨てタイプに続いて人気なのが2週間使い捨てタイプです。その名の通り2週間使い続けることができるレンズで、2週間経ったら処分します。

メリット1.

この2週間使い捨てタイプは素材がしっかりとしていることが特徴です。2週間使い捨てはケアをしながら2週間使い続けねばならないたため素材は比較的しっかりと作られています。しっかりとした素材なので、すぐに破れてしまうこともなく比較的長く使うことができます。

メリット2.

コストが安いのが魅力的の一つです。1箱6枚入りで片目の3ヶ月分使えるから1日使い捨てタイプとくらべるとかなり安くなりますね。2箱買えば両眼で3ヶ月使えます。1日タイプの3分の1くらいの価格です。ただ2週間使い捨てタイプはお手入れが必要です。そのお手入れのためのケア用品は必要ですからこの分のコストは考えておかねばなりません。

メリット3.

使える期間が2週間と絶妙です。ソフトコンタクトは使用しているうちに手入れをしっかりしていても汚れが徐々に蓄積されてきます。蓄積された汚れは乾燥や曇りや眼疾患の原因になりますが、2週間だと汚れがこびりついて蓄積する前のちょうど良い時期に交換して新しいレンズになります。外国では1ヶ月間交換が人気ですがちょっと汚れが心配ですね。2週間使い捨てタイプは清潔好きな日本人にぴったりのレンズなのかもしれません。

コンタクトレンズのケアについて

使い捨てコンタクトレンズの中でも使ったら1日で捨てるタイプのレンズに関しては基本的にケアは必要ありません。しかし、2週間タイプなどはケアが必要になるので正しいケアについても知っておきましょう。

お手入れをしないと使い捨てコンタクトをはじめカラーコンタクトなどのソフトコンタクトレンズは目の中の分泌物などの汚れが付着して、取れなくなり、こびりついて徐々に蓄積されていきます。蓄積された汚れはレンズを乾燥させたり、くもらせたり、その汚れの膜で酸素の透過性を低下させ角膜に障害を起こさせたり結膜をこすることで結膜炎を起こさせたりします。この汚れはレンズにカビや雑菌を繁殖さすることもあります。雑菌やカビの毒で目に重篤な障害を与えることさえあります。

使い捨てコンタクトをはじめソフトコンタクトでは必ず洗浄・消毒・保存をしっかりすることが大切です。使い捨てコンタクトのケア用品は種類が多いのでケアに応じた使用方法を正しく把握して正しく手入れをするようにしましょう。

この記事をお読みの方におすすめの商品一覧

ワンデーコンタクト(1日使い捨てコンタクト)

2ウィークコンタクト(2週間使い捨てコンタクト)

マンスリーコンタクト(1ヵ月使い捨てコンタクト)