コンタクト通販 LensBomber
コンタクトレンズ通販レンズボンバー HOME > コンタクトレンズは高度管理医療機器

コンタクトレンズは高度管理医療機器

コンタクトレンズは高度管理医療機器に指定されています。

高度管理医療機器とは?

薬事法上の定義では高度管理医療機器とは
「医療機器であって、副作用や機器の機能に障害が生じた場合に生命や健康に重大な影響を与えるおそれがあることから、適正な管理が必要な医療機器。薬事法に基づく医療機器のクラス分類でクラスⅢ・Ⅳに分類される。」と書かれています。
コンタクトレンズはこの中でバルーンカテーテル・人工骨・人工透析器と同じクラスⅢに分類されています。
コンタクトレンズは視力を矯正し、直接目に触れるものだから厳しい管理を求められているのです。

コンタクトレンズの販売店は販売業の許可を持っています

販売については高度管理医療機器の販売業の許可を受けた者でなければ許可を受けなければ、販売できないのです。国内にあるコンタクトレンズ通販のショップも必ず高度管理医療機器の販売業の許可証を持っているはずです。
海外から商品を発送する個人輸入の代行ショップは持っていませんのでご注意ください。