コンタクト通販 LensBomber
トップページ > FAQs > ケア用品について > 使い捨てコンタクトのレンズケースは定期的に交換がいいのですか?

使い捨てコンタクトのレンズケースは定期的に交換がいいのですか?

コンタクトレンズを保存するレンズケースは毎日洗浄して清潔にしましょう。ケースが汚れているとこの中で雑菌が繁殖してレンズを汚染したり、目に重篤な影響を与えることが報告されています。特に使い捨てコンタクトやソフトコンタクトのケースは定期的に交換することが大切です。マルチパーパスソリューションを購入するとレンズケースが付属でついてきますのでケアの購入ごとにケースを交換するようにしましょう。レンズケース

バイオフィルムになっていませんか

バイオフィルムとはレンズケースに「汚れ」や「ぬめり」が膜のようになった状態をいいます。このバイオフィルムの中に細菌がうじゃうじゃしています。これができるとMPSなどの消毒液からバイオフィルムがバリアーになって雑菌をしっかり消毒できなくなります。こんな状態のレンズケースは洗浄しても汚れが取りきれません。大至急新しいレンズケースに交換しましょう。

またレンズケースの汚れは肉眼で見てもよくわからないものです。コンタクトレンズ学会と眼感染症学会は3ヶ月ごとにケースを交換するように指導しています。ケアを買い替えるごとにケースも交換するのが良いですね。