コンタクト通販 レンズボンバー
HOME > 商品一覧 > ブルーライト対応コンタクト

ブルーライト対応コンタクト

パソコンやスマートフォンを長時間使用する人向けのブルーライトカットのコンタクトレンズです。ブルーライトを吸収する黄色い色素が入っているのでコンタクトレンズの色も黄色です。またブルーライト吸収率は15%位は必要なのでレンズを厚くする必要があります。なのでブルーライト対応用のコンタクトはやや厚めで黄色いレンズが多いようです。

ブルーライトとは?

ブルーライトとは波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のことで目で見ることのできる光の中でもっとも波長が短く、強いエネルギーを持っています。エネルギーが強いので、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。ブルーライトの波長

パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明が発生源で、これらの光にはブルーライトが多く含まれています。 ブルーライトの発生原と出力

なぜブルーライト対策が必要か?

生活の中でパソコンやスマートフォン、テレビやLED照明など現代人はブルーライトの照射にさらされています。
ブルーライトは網膜にダメージを与え「加齢黄斑変性」の原因にもなります。また目の疲れの原因でもあります。
さらに体内時計のコントロールを狂わせ睡眠不足や肥満の原因にもなるといわれています。
そこで、ブルーライトを目の前にあるメガネやコンタクトレンズでカットする必要があります。